コンセプト

~日常の中にイロドリを見つける~

色彩心理と占いの要素を取り入れ構成したのが「数色®=fortune color」です。女性の笑顔を応援するために考案した女性限定の講座です。

私の研究のテーマは「この世界は色彩で創造されている」という仮説から始まっています。15年以上になる色彩心理アドバイザーとしての経験と独自の研究から、その「仮説」を証明するためには色彩心理と占いの要素をとりいれる必然性があることに気づきました。裏付けることは不可能で難しいことかもしれませんが、私は真面目に取り組んでいます。

この「数色®=fortune color」は仮説の証明でもあります。

 

人間=Humun

話はがらりと変わりますが、昔々この世界は(宇宙も自然界も人間も)四つの元素で構成されているという考えが西洋でありました。四つの元素とは火と水と空気と土のことをさしています。この元素には色がついています。火は赤の色、水は青の色、空気は黄色。またヒンズー教では人は虹でみられる7つの色で構成されているとしました。チャクラとの関わりです。中国でいう五行の考えでは5つの色をあしらっています。時代や宗教は違えど、人のことをHumunというように「人は色相である」と表現しています。

私の研究はこのHumumとの出会いから始まりました。

 

カラーで人の幸せと笑顔に寄与する

母子家庭で育った私は鍵っ子でお留守番をしている間、ずっとお絵かきをして母の帰りを待っていました。色鉛筆やクレヨンのいろいろな色を見るとさみしい気持ちを忘れ、すぐに色彩の世界で楽しめました。空の青は心が穏やかになり山やお花の緑の色はは心が癒されました。黄色の帽子は心をウキウキとさせてくれました。赤い靴はどこへでも行けそうな勇気がわいてきました。そんな子どもの頃の「色彩から笑顔をもらった記憶」は今でも肌身離れず残っています。この実体験がカラーを幸せと笑顔に役立てたい思いに繋がっていると思います。

Humunは色彩です。人生はイロドリです。この色彩の暗号を紐解けばこんなにも楽に生きることができる。そんな気づきのエッセンスをたくさんちりばめています。ココロの整理や対人関係、生きる工夫やヒントとしてお役立ていただけると幸いです。そして自分自身に、人に、優しくなれるそんなメソッドに育ってほしいと願っています。

2018年6月22日

数色®メソッド主宰 西野カオリ